12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-29 (Mon)
IMGP0025.jpg

 木曽・上松町には、木曽八景の一つ「木曽の桟」という場所があります。
写真中央に見える赤い橋(鉄橋)が桟?と思われがちなのですが、実際はそのすぐ奥に見える場所が桟です。

border="0"

どこの部分が桟なのか?正面に見える石畳が昔の桟の名残だそうです。
現在は国道19号線が上を走っていますが、この辺りの中山道は断崖絶壁の難所として有名で、山の壁面にへばりつく様に桟橋が架かっていました。
それが通行人の松明(たいまつ)の火が原因で焼け落ちてしまい、丈夫な石の橋が架けられたそうです。
こちらの桟をご覧になる時は、木曽川の対岸へ渡ってご覧下さい。

「木曽の桟」まで、 「木曽路の宿 いわや」より、お車で約10分です。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。