12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-30 (Sat)
いわやのお宝シリーズ第3弾です

今回は木曽川沿いに建つ、当館の木取亭特別室「琥珀の間」に
置かれている重厚感ある「三面鏡と椅子」をご紹介します。



昭和36年3月、現在の美智子皇后陛下が、皇太子妃当時に
皇太子殿下(現在の天皇陛下)とともに御来信なさいました。
その時に御宿泊なされた長野市内の旅館で実際に御使用に
なられた記念の御品です。

P1010289.jpg

翌年その旅館さんが閉館されるにあたって、折角なのでこの三面鏡を何処かに
寄贈したいと色々考慮された結果、同じ長野県内で皇室と係わりの深い
当館に白羽の矢が立ち、譲り受けた貴重な御品です。

P1010295.jpg

当館にお泊り頂き、実際にご利用になられたお客様からも
「とても気品があるとともに、懐かしき昭和の古き良き時代を
感じられて癒されました」等々のご感想がよせられています。
世知辛い昨今、この様な御品は一服の清涼剤なのです・・・よね。

こちらのお部屋にご宿泊ご希望の方は、「いわや小町」を見たと一言おっしゃって下さい。
お問い合わせは 「木曽路の宿 いわや」 までどうぞ。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。