12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-23 (Fri)
昨日に引き続き、炎天下の青空の下
みこしまくり2日目となりました。



枠持ち衆は木曽の祝い歌「高い山」を謡いながらやってきます。

P1030929.jpg

いよいよ、当館「いわや」前に御神輿が来ました。

P1030930.jpg

P1030932.jpg

当館前では「精進」と言われる枠持ち衆の代表が赤ちゃんを抱いて
御神輿の下をくぐる「心願」が行われていました。
子供が無事健康で育つようにと祈願する親御さんがご祝儀をつつんで
枠持ち衆に赤ちゃんを預けるのです。

P1030934.jpg

いわや の玄関先にも御神輿が入ってきてご祝儀のお礼に
枠持ち衆が「そうすけ!こうすけ!」の掛け声が響きます。

P1030933.jpg

P1030936.jpg

御神輿は今日2日目のお昼、まず最初に「いわや前」で御神輿を落とします。
威勢のいい掛け声とともに

P1030937.jpg

「ドッシーン」という地響きはものすごい迫力です。

P1030938.jpg

「そうすけ!こうすけ!」の掛け声で御神輿は持ち上げられ、
また町の中を練り歩きはじめます。

P1030939.jpg

御神輿の後を水無神社の禰宜様が馬に揺られてついてゆきます。

P1030942.jpg

クライマックスの「みこしまくり」は次回ご紹介します。
お楽しみに・・・

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。