123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-26 (Mon)
先だっても当ブログでご紹介しました、木曽町商工会で企画立案した
モニターツアーが( 11月7日(土)~8日(日) 実施)近づいてきました。

今日は宿泊を受け持つ町内の旅館3軒の調理担当者を集めて
地元食材を用いた料理講習会を行いました。
愛知県内の有名イタリア料理店のシェフを木曽へお招きして
シェフ直々にご指導いただきました。

まずはじめの一品は「大吟醸酒粕とチーズのブルスケッタ」
軽くトーストしたパンに地酒大吟醸の酒粕を薄く塗り、チーズを
トッピングして焼き上げたカナッペ風で大吟醸独特のコクと甘みが
絶妙です。

P1020708.jpg

続いて二品目は「信州サーモンと御嶽白菜のカルトッチョ」
信州サーモンはご存知の方もいらっしゃると思いますが、
御嶽白菜も著名な料亭ではお鍋の季節に引っ張りだこの
隠れた木曽のブランド野菜なのです。皆さんご存知でしたか?

P1020713.jpg

とうもろこしの粉生地のシートにサーモンや白菜のほか、茸などを包み込み
焼き上げた物がこちらです。
食欲をそそりますね。

P1020725.jpg

三品目は「すんき のリゾット」
すんき とは木曽の赤カブの葉を乳酸菌で発酵させた
無塩の漬物です。植物性乳酸菌を含んだ健康食品で
近年注目され始めています。数年前にお昼の某TV番組で
紹介された時は一時的に木曽のすんきが売り切れてしまう
ほどの大反響でした。すんき特有の酸味がトマトベースの
ソースとベストマッチングでした。



デザートには「そば粉のガレット」
まず、そば粉のガレットを焼きます。

P1020722.jpg

生クリームに開田高原産の大粒ブルーベリーをトッピング。

P1020726.jpg

アイスクリームでサンドしてまたまた大粒ブルーベリー。
包みあげたら、ジューシーブルーベリーソースをたっぷりと。

P1020729.jpg

当日はこの中の数品がテーブルに並びます。
あなたならどれを選びますか?
全部・・・! そう、どれを取っても「木曽の大地の恵み」に
大満足のことでしょう。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。