123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-01 (Fri)
 いわやのある木曽福島は、中山道木曽十一宿のうちの一つ、福島宿にあります。
1927年の大火で町のほとんどが消失してしまい、写真にある「上の段」地区だけがかろうじて免れたそうで、福島宿の古い家並みもわずかしか残っていません。

中山道の道筋も現在でははっきり分からなくなってきていますが、最近はご夫婦やお1人で中山道を歩く方を多く見かけます。
昔の思いを馳せて、東京日本橋から京都までを歩いていく。素敵ですね!
便利な車社会の現在だからこそ、あえて歩くということに意味があるのではと思います。
昔の方はそれが当たり前だったのですから、すごいですね。

IMGP7240.jpg
IMGP6841.jpg

こちらの上の段地区までは当館より徒歩3分です。
浴衣かけで是非散策にお出掛け下さい。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。