12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-16 (Sun)
山林に囲まれた木曽町には
その山を生かし、色んな実習や学習をする
「木曽山林高校」がありましたが、今年の3月で閉校となりました。

高校の合併で、今では「木曽青峰高校」と名を変え
現在では、専門学科としてその形を残しています。

県内でも珍しく、卒業生にはその経験を生かし
林業の仕事に従事する方も多くいらっしゃった様です。

そんな木曽山林高校で、今までの高校の歴史や
実際に使用していた測量の道具などの展示が
このお盆期間中に公開されました。


こちらは、木曽5木(檜、さわら、ねずこ、高野槙、あすなろ)の切り株。
それぞれに、年輪や、木の質感も異なります。

P1020116.jpg
こちらは、木曽5木の種子
樹齢何百年という大木も、元はこんなに小さな種なのです。

P1020115.jpg
こちらは、実習の際に山に入ると出会う?動物達の骨だそうです。
かもしかや熊、下のホルマリン漬けは蛇!でした。

ここで、先生に伺った四方山話・・・。
この動物の骨を作るのには、時間が掛かるそうなのですが
その作る工程を聞いてびっくり!!
ただ地面に埋めておくだけだそうです。
そうすると、色んなものが無くなり!?
上記の様な綺麗な骨形として保存できるのだそうです。

P1020126.jpg

P1020125.jpg

その他、こちら山林高校にはインテリア科もあり
生徒さんの大作も展示されていました。

P1020127.jpg
こちらが 「高校生ものデザインコンテスト」
クラフト部門で最優秀賞を受賞した作品。
4面全てが引き出せる様になっており、
角も引き出しとして使用できるのです。
固定観念を見事に覆した作品でした。.

まだまだご紹介したいスナップがありますが
続きはまた次回にさせて頂きます^^

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。