12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-13 (Thu)
毎年お盆の8月13日に行われる「木曽義仲たいまつ祭り」が
今年も盛大に開催されました。
40年以上も続くこのお祭りは若干31歳で天下を取った木曽義仲が
倶利伽羅峠の合戦の時に、兜に牛の角を立て火を灯して戦った
という伝説にまつわるお祭りです。
今年は木曽義仲役に「トリノ五輪・スノーボードクロス日本代表」で
地元木曽福島出身の「千村 格(いたる)さん」です。
ちなみにまだ現役選手なので、来年のバンクーバー五輪出場を
目指して頑張っていますので皆さん応援してください。
(写真はピンボケになってしまいましたが、イケメンですよ。)



「巴御前」には多数の応募者の中から選ばれたお隣の大桑村の
可愛らしいお嬢さんでした。(こちらも写真写りが悪くてゴメンナサイ)

P1020060.jpg

会場となった近くの小学校の校庭では、「木曽踊り」をはじめ、木遣り歌や
子供太鼓など賑やかな催しが目白押しでした。

P1020073.jpg

中でも圧巻だったのは、「遠州・新居の手筒花火」でした。

P1020099.jpg

静岡県新居町と旧木曽福島町(現在は木曽町福島)はそれぞれに
東海道の関所と中山道の関所がある町同士ということで姉妹友好都市
なのです。

P1020090.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この手筒花火は
長さが80センチ位、直径は20センチ程ある花火です。
分かりやすく言うと、「ドラゴン」という花火の超BIG豪華版です。

P1020113.jpg

この花火を脇に抱え太鼓と鐘のリズムにあわせ踊りながら
火の粉をまきちらすのです。頭から火の粉をかぶっていて
見ているほうが思わず、やけどをしないかと心配になります。

P1020105.jpg

クライマックスは五人が横並びで放つ手筒花火でした。
ものすごい迫力でただただ感動でした・・・。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。