12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-07 (Fri)


「木曽路の宿 いわや」の裏手を流れる木曽川に沿って
民家が立ち並んでいますが、その建て方には大変特徴があります。

P1010134.jpg

こちらのスナップは、足湯側に架かる橋から撮影したものですが、
山谷に栄えた木曽町だからこそ、建てられた大変興味深い造りとなっております。

と申しますのも、木曽は山に挟まれ土地が少なく
昔は家を建てるのにも、犇めき合って建てた様です。
ですので、木曽川ギリギリの所にも(いわゆる崖の上です)
民家が建ち並んでいます。

それが、「崖家造り」という名前の由来になります。

P1010137.jpg

木曽川にせり出して建てられた様は
正直ちょっと怖いかな~とは思いますが、
今では、新しく建てようにも許可が下りないとの事・・・。
それだけに珍しく、価値のあるものなのでしょう。

今回のスナップは夕暮れ時に撮影したので
中々、崖家造りの良さやダイナミックさ?をお伝え出来てないかと思いますので
次回またお天気の良い日中に撮影し、こちらでご紹介します。

上記崖家造りは、当館の裏手にずっと続きますので
お散歩がてら10分程でご覧になれます。

是非 「木曽路の宿 いわや」 にお泊り頂き
珍しい崖家造りをご覧下さい。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。