123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-07 (Thu)
木曽から権兵衛トンネルを通って
伊那谷に抜けたところに
何台も車が停車していたので
何事か???と見てみると。。。



その先には、
こんな素敵な景色が広がっていました。

P1060774.jpg

ピンクや紫、朱色の可愛らしいお花が
一面に広がり。。。

P1060775.jpg

まるでお花の絨毯が敷き詰められているかの様でした^^

P1060776.jpg

思わず、その絨毯の上に
ダイブしたくなる衝動にかられ><;

P1060779.jpg

いやいや、こんな可憐なお花にそんな事は出来ないと思い直し(当たり前ですが;)

P1060786.jpg

しばし、この風景に見とれていました。

P1060772.jpg

木曽方面から、権兵衛トンネルを抜けて
「あかはね」とういお菓子屋さんを通り過ぎて
少し行った辺りの右手です。

看板などは立っていませんので
うっかりすると見過ごしてしまいますが・・・

是非、こちらを通る機会がありましたら
ご覧になって下さい。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-01 (Fri)
当館のすぐお隣のギャラリーで「木地師・村地忠太郎さん/染色家・石橋芙美子さん」の

作品展示即売会が開催されています。






村地さんはなんと大正6年生まれ。95歳の現役木地師です。

樹齢200年以上の年輪の非常に細かいサワラを1ミリ以下の厚さに

はいで作品を作り上げます。

木曽地方では「はぐ」ことを「へぐ」と言い、別名「へぎ師」とも呼ばれます。

P1060767.jpg


下の写真左の行灯は当館でも利用しています。

灯りをつけるとほんのり赤色になります。


P1060764.jpg


こちらはお弁当箱。「めんぱ」とも言います。

村地さんの作品は宮内庁御用達で、現在の皇太子様と雅子妃の

「納采の儀」(結納)の時に使われた目録台(三方)なども献上されています。

まさに木曽の至宝ですね。

P1060763.jpg




一方、石橋芙美子さんの草木染め。


P1060771.jpg


下の写真の(横向きですみません)、のれんは「金環日食」イメージした作品だそうです。

藍色に映えるお月様です。

P1060759.jpg




こちらは、なんと「玉ねぎの皮」を煮て作った染料で染めたストール。

ちなみに匂いは無臭です。

とても玉ねぎの皮を使ったとは分かりませんね。

P1060762.jpg



他にもこんなに染料の元があります。

P1060760.jpg




玉ねぎの皮とアカネの根です。

どちらも30~40分ほど水から煮出すそうです。

P1060761.jpg


小さなギャラリーですがとってもモダンで素敵な空間です。

お近くにお寄りの際は、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

6月1日~3日までなので、お早めにどうぞ!!

P1060758.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。