12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-30 (Sun)
今日で松茸採りに山へ入るのは終わりです。

最後に採りに残した2本で今シーズンは終了。

今年は残念ながら去年の収穫量の半分にも満たない

寂しい結果となりました。

自然相手には、なかなか上手くいきません。










ホカホカの鹿のフンです。

これで来年は”ウン気”がアップするかも!?


P1050690.jpg





朽ちかけた木の根元に怪しい茸発見。

おいしそうだけど、種類がわからないので

そっとしておきました。

P1050691.jpg





こちらも不思議な茸。

きくらげの一種でしょうか?

P1050693.jpg




青空におおわれた松茸山です。

来年はどうなりますか。乞うご期待!

P1050695.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-30 (Sun)
10月29日(土)、秋晴れの中
関所祭りが行われました。



町民の有志が、時代行列に扮したり
町娘の格好をして売り子に扮したりとお祭りを盛り上げます。

P1050712.jpg

関所が互いにあることで
姉妹都市を結んでいる静岡県の湖西市の
新宮連合会の大太鼓。。。

P1050699.jpg

大きいですね~
直径で2,5メートル位あるでしょうか?
打つとお腹の中にまで響きます。

P1050702.jpg

こちらも静岡県の名産 うなぎ
湖の無い木曽では、嬉しいご馳走です^^
香ばしい匂いが、辺り一面包んでいました。

P1050705.jpg

野沢菜や地酒のブースなども出て
お客様で賑わっていました。

P1050706.jpg

今、売り出し中の
木曽ブランド「木曽牛」
マスコットキャラクター きそまる君も
一生懸命、木曽牛のPR頑張っていましたよ。

P1050708.jpg

P1050707.jpg

その他、踊りなどもあり
地元はもとより、観光客の方も楽しい1日になったのではないでしょうか。

P1050704.jpg


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-23 (Sun)
連日、山へ入っていますが斜面はこんな感じです。

以前にもブログに書きましたが、結構急坂なんですよ。






「止山」の看板があるものの動物たちはお構いなし。

時には人間様も。

P1050673.jpg




これは「クロカワ」という茸です。

P1050676.jpg



しっかりした茸で、少し苦味があります。

お酒のつまみに最高です。

P1050677.jpg




「恐竜の赤ちゃん」発見!

P1050678.jpg




はたまた幻の「ツチノコ」か!?

P1050681.jpg





山から下りる途中、怪しい集団の影が・・・

P1050682.jpg




座って腕組みをして、こちらの様子うかがっているような・・・

P1050683.jpg




おサル・・さんです。

P1050685.jpg




どうやら赤ちゃんを抱いているようです。

母性本能っていうんですかね。

そんなオーラがスゴーく出ていましたよ。

P1050686.jpg








ところで先ほどの恐竜の赤ちゃんですが、イラストにしてみると

もっとわかりやすいかもしれないと思い、描いてみました。

今巷で流行のタレント”T”さんのツイッターのマネでは決してありません。

どなたかお分かりの方いらっしゃいますか?

P1050687.jpg

つづく・・・


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-18 (Tue)
いつも同じような松茸の写真ばかりでスミマセン。

なにせ、松茸採りをしながら写真を撮る(オヤジギャグではありません)

のは結構大変なんです。

集中力が散漫になってしまうんです。







松茸は基本的に山の下手から上手を見上げながら見つけるのが

良いと言われています。

この写真でもお分かりかと思いますが、

地面から数センチ盛り上がっているだけですと

上から見下ろした場合に見逃してしまうことが多々あります。

P1050641.jpg




松の枯れ葉をどけてみると・・・

P1050642.jpg




松茸のお出ましです。

つまり、山を下りながら見つけるのではなく

「常に上りながら見つける」の繰り返しです。

体力トレーニングにはもってこいで、山の中の

澄んだ空気を利用した「有酸素運動」です。

横文字で言うと「マウンテン エアロビクス」と言ったところでしょうか。

P1050643.jpg





先日のブログでも紹介した「サルノコシカケ」です。

意外と硬くて、子猿さんには丁度良いかもしれませんね。

P1050646.jpg




こちらは「ぼうず茸」

なぜ「ぼうず」かって言うと・・・

P1050648.jpg



たく鉢で歩いているお坊さんの姿に似ているからだそうです。

地方によっては「虚無僧(こむそう)」とも呼ばれています。

P1050649.jpg




本日の成果はこちらです。

P1050655.jpg


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-17 (Mon)
一時はあきらめかけていた松茸ですが、今週になって

息を吹き返してきました。






こんなサイズの松茸が一日に15~20本くらい収穫できるようになりました。

P1050622.jpg




これはまたしてもおサルにいたずらされたかわいそうな松茸。

お客様に召し上がっていただいてよろこんでもらえれば

松茸も本望なのに・・・

P1050625.jpg



悲しむ暇もなく、巨大松茸発見!

P1050628.jpg



長さは約20センチもあります。

P1050629.jpg



写真中央にある上部に少々コケのある木の皮を押しのけて

出てきたんですよ。

松茸の成長パワーってすごいですね!

P1050630.jpg




これは、焼きすぎてこげたホットケーキ・・

ではなく、「サルノコシカケ」。

乾燥させて、煎じて飲むお薬の元です。

P1050623.jpg




ビクの中も大物松茸が沢山です。

P1050632.jpg




本日の収穫はご覧の通りです。

P1050636.jpg

P1050639.jpg


連日、山歩きで少々足が筋肉痛ですが、松茸料理をお待ちになっていらっしゃる

お客様のため頑張ります。


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-13 (Thu)
皆さんお待たせしました!

つい昨日まで眠っていた「松茸さんが

やっと目を覚ましはじめました。


P1050600.jpg


いつものシロ周辺でピョコンと顔を出してくれています。

この松茸はもう少しこのままおいておきます。

二日後にまたお会いしましょう。

きっと大人の松茸さんになっていることでしょう。

P1050601.jpg


なかなか良い松茸が採れました。

P1050602.jpg


茎もしっかりしています。

P1050603.jpg



これは恐らくサルさんの仕業。

松茸を引っこ抜いて、裂いたあとです。(わかりますか?)

人間様の泥棒なら、だまって持って帰りますよね。

おサルさんは、「裂けるチーズ」みたいに、

松茸の茎をむしってポイッとすてていくのです。


P1050604.jpg


その横で生き延びた松茸さん。

P1050605.jpg


本日一番の上物でした。

P1050606.jpg

長さ17センチで重さ135グラム。

P1050607.jpg


双子ちゃんの松茸。仲良く寄り添ってます。

但し今までの経験上、ほとんどの場合どちらかひとつしか大きくなりません。

P1050608.jpg


松茸当てクイズです。

下の写真には松茸が何本あるでしょうか?

P1050610.jpg













正解は5本です。

真ん中大きく頭を出したお兄さん松茸のすぐ下に

弟松茸が隠れています。


では、次回の松茸日記をお楽しみに・・・!!

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-10 (Mon)
先週は、冬の様な寒さの日もありましたが
今週に入り、また気温も上がり
体調がなかなかついていきません・・・



そんな中、
木曽川沿いの特別室から眺める山々は
そろそろ紅葉が始まりました。

P1050597.jpg

新緑の頃とはまた違った趣で
赤や黄色の彩りが大変目に鮮やかです。

P1050598.jpg

益々、木曽路も紅葉が綺麗な時期になります。

是非、秋の木曽路へお出掛け下さいませ。

P1050599.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-08 (Sat)
下の写真は「一本しめじ」です。

なんと「毒きのこ」・・・

見た目はとてもおいしそう

なのに・・・「毒きのこ」

食べられません!!


P1050592.jpg


こちらは哀れにも虫食いの松茸。

食べることは出来ますが、おすすめいたしません。

9月中旬の極端な冷え込みが影響しているせいか

山の現状は厳しいところです。

ここはじっと辛抱です。


P1050593.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-04 (Tue)
最近めっきり物忘れがひどくなったので、というか
出始めで小さな松茸を後日採りに行こうとしておきながら
見逃してしまうことがあるので、枯れ枝で矢印をしておきました。


P1050587.jpg


被せておいた松葉をどけてみると・・・
ありました。




芯のしっかりとした松茸。100gでした。

P1050586.jpg


もうひとつの場所へ行ってみると、
ありました、ありました。

P1050584.jpg

こちらも100g。
でも、まだまだ収穫量は少なくて今年は苦戦しています。

P1050590.jpg

山は地面がカラカラで、恵みの雨を待つばかりです。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-02 (Sun)
このところ、一日おきに山へ行ってます。
毎日「今日もクマに遭いませんように」とか、
「新しいシロを見つけて松茸が収穫できますように」
など自分勝手なお願いをしながら、山へ出掛けます。



願いが通じてか、いきなり上物の松茸をGET!
長さで約15cm。重さ120グラム。

P1050561.jpg

続けざまに二本目。
今日は調子いいぞ。と思ったら・・・

P1050557.jpg


赤ちゃん松茸です。
P1050563.jpg


大きさが分かりやすいようにライターを置いてみました。
カサが開いているので、これ以上大きくなりません。

P1050564.jpg


これは「切り株」。
食べられないし、抜けもしません。

P1050562.jpg


こちらは「セミの抜け殻」。
「キャラメルマキアート模様」です。

P1050565.jpg


こちらの松茸はもう少し大きくしてから収穫したいので
松葉をかぶせて、木の枝で目印付けて、明後日また行きます。
それまでのお楽しみ・・・


P1050558.jpg

松茸の収穫状況ですが、
気温はそこそこ冷え込んで来ましたが、
雨量が足りません。
少々心配なところです。


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。