12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-31 (Mon)


ひょんなことから、やまゆり荘の無料券を頂いたので
行ってみる事にしました。

木曽町として合併してから一度も訪れた事がなかったので
いわやから車を40分走らせ行って来ました。

P1030689.jpg

P1030679.jpg

男湯と女湯が入れ替わる事もあるようです。

P1030686.jpg

食事処では、おそばや岩魚の定食などがありました。

P1030682.jpg

無料の休憩所などもあり、入浴後ゴロンと横になるにはいいですね~

P1030691.jpg

小さいですが足湯もあり、
足湯に入りながら御嶽山も眺められる様でした。

P1030692.jpg
足湯からの眺め

木曽路の宿 いわやのきそふくしま温泉とは異なり
茶褐色のお湯でした。

いわやで宿泊された翌日にでも是非こちらに出向き
木曽の温泉めぐりもよろしいかと思います^^


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-21 (Fri)
江戸時代の句にも詠まれている様に
5月は緑が眩しい季節ですね。



木曽川沿いに面しましたお部屋からも
山々の緑が大変美しくご覧頂けます。

P1030670.jpg

木々の葉が落ち、寂しい冬の山から一転、
眩しい程の緑が目に飛び込んでくると
大変晴れやかな、気持ちの良い季節になったんだな~と
実感させられます。

P1030672.jpg

P1030674.jpg

中庭の紅葉も緑に色付き
さわやかな風と共に
新緑の木曽路の訪れを感じさせます。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-18 (Tue)
以前、こちらのブログでご紹介した
木曽セラピーというツアーで
エステ会場として利用しましたヤボラの建物が
この度レストランとして生まれ変わりました♪



その名も「千村茶屋」

こちらのお店を経営されているオーナーさんのご親戚が
いわやをよくご利用下さっているご縁もあり
ランチにお邪魔させて頂きました^^

P1030647.jpg

ランチはビュッフェ形式で2種類から選べます。

通常のビュッフェスタイルのみだと1500円

そちらに、焼き物を1品付けると2500円
焼き物は何になるかはその日によって異なるそうで
私がお邪魔した日はステーキだった様です。

P1030637.jpg

受付でお金を払うと
上の様な木箱を頂きます。

P1030638.jpg

それを持って、お庭に面した
大皿が沢山並んだビュッフェコーナーへGO!

P1030639.jpg

お料理は、彩り良く
旬のものを使った素朴ですがヘルシーなものが並んでいました。

P1030645.jpg

P1030646.jpg

メニューをアップしてみましたが
ちょっとわかりづらいかもしれません;

お料理は常時15品位あるそうです。

P1030649.jpg

お料理を食していると
釜炊きごはんが運ばれてきました。

この日は筍と油揚げの炊き込みご飯で
釜で炊きたてを持ってきて下さり、
美味しく頂きました。

因みにこのご飯もおかわり自由でした。

P1030652.jpg

レストランの中には
大きなパイプオルガンがあり
1日2回自動演奏されるらしく
私達が食事をしている時に丁度演奏され
ちょっと得した気分♪

P1030664.jpg

いわやから、すぐ目と鼻の先ですので
是非いわやに泊まって、翌日のランチにお出掛け下さい☆


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-12 (Wed)
毎年、この時期になると
いわやの玄関先にピンクの大輪の花を咲かせる
石楠花がお目見えします。

P1030630.jpg

知り合いの方が大切に育てていらっしゃるもので
1人でも多くの方に見て頂きたいということから
毎年、ご親切にいわやの玄関に飾る様にと
持ってきて下さるのです。

P1030632.jpg

今年も薄ピンクの綺麗な花が
いわやの玄関を彩ります。

P1030631.jpg

お客様の中にも
こちらの石楠花をバックにお写真を撮られる方が多くいらっしゃいます^^

P1030633.jpg

心癒されます。
是非、ご覧にいらして下さい。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-11 (Tue)
毎年恒例の、新宿発、木曽福島行きの高速バスの
大変お値打ちな宿泊パックが発売されました。
5月7日~7月11日までの期間限定ですが
往復バスの乗車券と1泊2食の旅館宿泊、
そして4時間貸切のタクシーが付いた
観光するのにはもってこいの盛り沢山のパックです。



その他御岳ロープウェイや赤沢自然休養林などの
割り引き特典もついており、木曽路の北から南まで
観光出来る人気の宿泊パックです。

P1030628.jpg

木曽路の宿 いわやも毎年宿泊旅館に指定され
好評を頂いて居ります。

是非、この機会にご利用下さいませ。

詳細は こちら

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |

2010-05-10 (Mon)


木曽路の宿 いわやの中庭に
珍客が訪れました。

それは。。。蛙

どこからともなく「ゲコゲコ」と

その姿はデジカメで捉える事は出来ませんでしたが
どこかで声がする・・・

P1030622.jpg

これは、いわやのフロントに鎮座する蛙。

P1030623.jpg

お客様の家路までの無事を祈願する為に
この蛙の置物をフロントに置き
蛙の口に加えた棒で背中を撫でて「無事帰る」

P1030625.jpg

お尻の方から撫でてやると
ゲコゲコと蛙の鳴き声の様な音がします^^

それはさておき、
この中庭に住み着いた?蛙

昼間から夜まで、それはまた良い声で鳴きます。

余程、いわやの中庭が気に入ったのか?

しばらくこの鳴き声は続きそうです。

ゲコゲコ。。。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-07 (Fri)
御柱、御柱と連日長野県のニュースで取り上げられていましたが
何を隠そう、私。。。長野県に住んでいながら
一度も御柱を見たことがなかったのです。

7年に1度というオリンピックよりも
更に長い間隔でしか行われないイベント。

これは一度見ておかねば後悔するのでは無いか・・・
もうそんな若くないし ><;
などと様々な思いを巡らせながら(汗っ)
思い切って連休の最終日行って参りました。



山から御柱になる巨木を切り出し
人力のみで里へと曳き出す「山出し」は4月に
神社までの道中を曳き、最後に上社・社殿の四隅に建てる
「里曳き」の儀式は前日に、それぞれ終わっており
私が行った時には、上社の境内の中に
立派な御柱が建てられていました。

P1030586.jpg

大したもんだな~と眺めていると
どこからか、子供達の木遣りが聞こえてきて
氏子と思われる方々が御柱の前に整列されました。

P1030596.jpg

P1030599.jpg

P1030602.jpg

P1030608.jpg

その後、御祓いや祝詞の儀式が行われ
いつの間にやら、御柱の周りは人だかりが出来ていました。

P1030612.jpg

それにしても実物の御柱はテレビで見るよりも
はるかに大きく、色は思いの外白かったです。

ちなみに大きさは、長さ役17m、直径1m余り
重さは10tのもみの木だそうです。

P1030585.jpg

これだけ大きな御柱を山から里へ曳き出すお祭りは
まさに諏訪の人々の命をかけた大祭なんだと
目の当たりに見て実感しました。

是非、機会があれば皆様も良くテレビ映像でご覧になった事のある
「木落し」を見てみたいな~と更に思いは高まりました^^

7年後は、諏訪の御柱をご覧になって「木曽路の宿 いわや」にお泊り下さいませ♪

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。