12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-31 (Sat)
P1020774.jpg

今日はハロウィンです♪

P1020776.jpg

皆様のお宅でも何かイベントをされたのでしょうか?

この時期になりますと
町中かぼちゃのお化けで溢れ賑やかですね♪

P1020778.jpg

いわやでも、大浴場の湯上り処に
ちょっとしたかぼちゃを置いてみました。

実はこのかぼちゃ、
当館の社員が持ってきてくれたものです。
形が変わっていて何とも可愛らしいですね。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-29 (Thu)
P1020768.jpg

先日の台風で
山々の木の葉が散ってしまうのでは
真っ盛りの紅葉も終わってしまうのでは(泣)
と心配しておりましたが・・・



雨にも負けず!
風にも負けず!!
見事にまだ残ってくれていました^^

P1020765.jpg

しかも、雨に打たれて
色も心なしか鮮やかになった様な!?

P1020766.jpg

見ているだけで心癒されます。

桜の季節の花吹雪も良いですが
紅葉の葉が、風に吹かれて舞い散る様も
たおやかです。

いわやの木曽川沿いの客室からもご覧頂けます。

是非ご覧になりにいらして下さい^^

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-28 (Wed)


今日、娘達の小学校の音楽会があったので
それを女将と聴きに行った帰り
小学校のお隣にある「山村代官屋敷」にぶらり寄ってみました。

P1020755.jpg

貫ける様な青空の下、紅葉の赤がとても印象的な入口です。

P1020757.jpg

門をくぐってすぐ左手に、お稲荷さんがあります。

P1020753.jpg

その斜め向かいには、あずまや。

P1020750.jpg
P1020751.jpg

こちらでは、ちょっとしたお土産や甘酒などがあり
お天気も良かったので、甘酒を頂きしばし小休止^^

P1020759.jpg

その先は、木立に囲まれたアプローチになっています。
ここに立つだけで、何故か癒される。。。

P1020760.jpg

もみじの赤と黄色が鮮やかですね~

P1020761.jpg

この先が資料館となっています。

今日は、とても観光客の方が多かったそうで
朝から大忙しだったそうです。

祝日など、野点をやっている時もあるようです。
そちらが目当ての方は、是非お問い合わせをなさってからお出掛け下さい。
詳しくは → こちら

資料館に展示されている物など詳しい説明がありますので
興味のある方は上記下線部分をクリックしてみて下さい。

是非、紅葉が見頃の木曽路にお出掛け下さい。


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015















| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-26 (Mon)
先だっても当ブログでご紹介しました、木曽町商工会で企画立案した
モニターツアーが( 11月7日(土)~8日(日) 実施)近づいてきました。

今日は宿泊を受け持つ町内の旅館3軒の調理担当者を集めて
地元食材を用いた料理講習会を行いました。
愛知県内の有名イタリア料理店のシェフを木曽へお招きして
シェフ直々にご指導いただきました。

まずはじめの一品は「大吟醸酒粕とチーズのブルスケッタ」
軽くトーストしたパンに地酒大吟醸の酒粕を薄く塗り、チーズを
トッピングして焼き上げたカナッペ風で大吟醸独特のコクと甘みが
絶妙です。

P1020708.jpg

続いて二品目は「信州サーモンと御嶽白菜のカルトッチョ」
信州サーモンはご存知の方もいらっしゃると思いますが、
御嶽白菜も著名な料亭ではお鍋の季節に引っ張りだこの
隠れた木曽のブランド野菜なのです。皆さんご存知でしたか?

P1020713.jpg

とうもろこしの粉生地のシートにサーモンや白菜のほか、茸などを包み込み
焼き上げた物がこちらです。
食欲をそそりますね。

P1020725.jpg

三品目は「すんき のリゾット」
すんき とは木曽の赤カブの葉を乳酸菌で発酵させた
無塩の漬物です。植物性乳酸菌を含んだ健康食品で
近年注目され始めています。数年前にお昼の某TV番組で
紹介された時は一時的に木曽のすんきが売り切れてしまう
ほどの大反響でした。すんき特有の酸味がトマトベースの
ソースとベストマッチングでした。



デザートには「そば粉のガレット」
まず、そば粉のガレットを焼きます。

P1020722.jpg

生クリームに開田高原産の大粒ブルーベリーをトッピング。

P1020726.jpg

アイスクリームでサンドしてまたまた大粒ブルーベリー。
包みあげたら、ジューシーブルーベリーソースをたっぷりと。

P1020729.jpg

当日はこの中の数品がテーブルに並びます。
あなたならどれを選びますか?
全部・・・! そう、どれを取っても「木曽の大地の恵み」に
大満足のことでしょう。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-23 (Fri)
連日、山へ入っていますが今年はどうしたことか
残念ながら松茸の収穫が殆んどありません。
例年であれば遅くとも10月の半ば過ぎには
日に10本前後の収穫があるのですが・・・。

IMGP0041.jpg

いつものシロ周辺でも、ご覧のように小ぶりの松茸が
2本ばかりやっと顔を出した程度です。

IMGP0040.jpg

先日の長野県内の新聞各紙でも報道された通り
今年の松茸は大凶作で、例年の三分の一程度の
収穫しかないそうです。同じ長野県南部の飯田・伊那
地域でも松茸料理をメインに提供している観光園が
10月上旬に、ほぼ休業してしまったという状況です。



当館の地物松茸料理をお楽しみにされ、お待ち頂いているお客様には
本当に申し訳なく、ただただお詫び申し上げる次第です。
松茸はもとより、毒キノコも出ていないと地元のきのこ採り名人も
嘆いています。
この時期で一日2本程度ではこの後も期待は薄く、本当に寂しい限りです。
お客様には重ね重ね、心よりお詫び申し上げます。

IMGP0042.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-22 (Thu)
木曽谷は紅葉が見頃となっておりますが
先日、伊那谷に向かう際
権兵衛トンネル付近の紅葉が綺麗でしたのでご紹介します。

P1020631.jpg

伊那地域とは、この権兵衛トンネルが開いた事で大変に近くなりました。
今までは、塩尻回りで1時間30分掛かっていたのが
こちらのトンネルが開通した事で約40分で行く事が可能になったわけです。



こちらも四方山に囲まれている為
紅葉は中々見事です。

P1020632.jpg

所々にパーキングがあるので
車を停めて、写真を撮っている人もいました。

P1020633.jpg

丁度今が見頃です。
是非、伊那インターで下りて
権兵衛トンネルを抜けて、木曽路の宿 いわやにいらして下さい^^


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-21 (Wed)
木曽路の宿 いわやより車で40分程のところに
大芝高原というところがあります。

権兵衛トンネルを抜け、伊那谷にあるのですが
昼間はマレットゴルフやアスレチックや立ち寄り湯など
多目的に利用できる施設ですが、
夜になるとこの時期イルミネーションを開催しているのです。

P1020661.jpg

私も噂では聞いていましたが、
先日初めて行って来ました!

P1020665.jpg

木曽から行くと、周りは暗闇ですが
突然、眩いばかりの光のイルミネーションが☆★☆

P1020657.jpg

元々公園もありますので
駐車場もかなり広くとられています。
そこに車を止め、歩いてみることにしました。

P1020659.jpg

想像以上に広いスペースに
沢山の電飾と趣向を凝らしたオブジェの数々

P1020660.jpg

子供も大人も楽しめますね。

P1020662.jpg

期間中は軽食の屋台や
果物、野菜なども販売している様です。

P1020667.jpg

ちょっとしたディズニーの世界ですね^^
本当に一見の価値ありです。



こんな近くに、こんなに綺麗なイルミネーションがあったとは!
もうちょっと早くに訪れていたら
お泊りのお客様にもご紹介できたのに・・・と思いますが
毎年開催される様ですので
来年はいわやからのツアーでも検討してみようかなと思っています。

ちなみに今年は10月24日(土)まで開催している様です。
詳しくは → こちら

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-20 (Tue)
いよいよ本格的に山々が色付き始めました。
 


毎年のことですが、いわやの裏手
木曽川沿いの山々の紅葉は本当に見事です!

P1020625.jpg

この時期になると、木曽川に面した客室から
ぼーっと紅葉を眺めるのが習慣となってしまいました^^

P1020627.jpg

今まさに赤、黄色、緑と様々な色の木々が
目に鮮やかに飛び込んでくる様です。

P1020621.jpg

今年は特に色が綺麗な気がします。

P1020623.jpg

朝日にきらきらと揺らめく木曽川の水面と
うっすらと日の光を帯びた紅葉のコントラストは
本当に自然の素晴らしさを実感出来、
あ~木曽に生まれてよかったと思える瞬間です。

P1020624.jpg

是非、秋の紅葉をご覧になりにいらして下さい。
HPでは様々な各種プランをご用意しています。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-17 (Sat)
たまたま、読んでいた新聞の折込に
住宅計画セミナーのチラシが入っており
そのインパクトのあるネーミングに目を奪われました。

「建築業者では教えてくれない住宅計画」!!

正直なにそれ?と思いました・・・が、
何故だか無性にこのセミナーに参加したい気持ちが
沸々と沸いてきまして、気付けば申し込んで居りました。

そして行って参りました。。。

P1020616.jpg

どんな内容なんだろう?
建築業者が教えてくれないって、何だかディープな匂いが・・・
なぞと勝手に想像しながら
セミナーの開始を心待ちにしている私が居ました。

何故にこんなにこのセミナーに心惹かれたのかと申しますと
遡る事約13年、私は「木曽路の宿 いわや」の建替えに
右も左もわからない若輩者として一応参加をし
その一連の流れを、わからないなりに見て居りました。

その際に思った事が、こんな大きな建替えをするのに
こんなに建築の事、建替えの事を知らなくて良いのか!
こんな事で思い通りの物が建つのか?
こちらの伝えたい事があまりにもうまく伝わらない
何だか建築業者の言うなりになっていない?
と、そのもどかしさに歯がゆい思いを何度したことか・・・

多分未だにその答えはわからず
どこかで悶々と燻っていたのだと。

まあ、私の心の声はこの際置いておきまして、
本題の今日のセミナーは
一言で申しまして、非常に興味深く
憑き物が落ちたような、
なーんだこんな簡単な事だったのかの繰り返しで、
至って住宅建築とは元はシンプルで
単純明快な、それでいて新たな発見も多かった
とても有意義なセミナーでした。

かなり本日のブログは抽象的で
分かり辛いかもしれませんが、
こちらのセミナーは全国各地で開催させている様ですので
是非、興味のある方はお出掛け下さい。

P1020618.jpg

ちなみに、セミナー会場の外には
建築資材の檜(木曽は檜の産地ですからね~)や
色んな種類の資材の展示もありました。

P1020619.jpg

その他私がびっくりした事に
木の種類は国内だけでも400種類あるそうです!
いづれも建築資材に利用できるとの事←これにもびっくり!
ただ、そんなにあるにも関わらず建築素材として使われるのは
その中の限られたものだけだそうです。
これいかに?
 
それは職人さんが使いたがらないのだそうです^^;
こちらも至ってシンプルなお答えでした。
まあ実際は向き不向きも多少はあるのでしょうが^^

いづれにしましても楽しいセミナーでした。

今後いわやのリニューアルの際に活かせていけたらなと
考えをめぐらせた一日でした。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-10-16 (Fri)
以前にもご紹介しましたが、
木曽町商工会が主体となって観光誘致対策に取り組む
その名も 「体と心の解毒事業、都市在住者に体と心の美・健康を提供」
「木曽セラピー」が数ヶ月を費やし、やっと形になりました。

P1020614.jpg

首都圏、中京圏在住の20~40代の女性をターゲットにし
癒しを目的としたツアーなのですが、
試行錯誤の末11月7日にモニターツアーを決行する運びとなりました。

いわやでも、専務と若女将がこちらのメンバーに参加しており
昨日、若女将がモニターツアーの下見を兼ねて
木曽福島駅からコースを辿ってみました。

P1020610.jpg
P1020611.jpg

こちらが、モニターツアーのスタート地点の木曽福島駅です。

それぞれの地域から、バスやJRで木曽福島に到着し
いざ!ツアー開始です^^

P1010871.jpg

昼食を済ませてから、足湯や旧中山道の面影が残る
上の段地区を見ながら、このツアーの癒しの目玉とも言える
リフレッシュエステやプチ修行の座禅の会場に向かいます。

P1020612.jpg

1日目は主に、自分磨きがメインです。
日頃の疲れをエステやお宿の温泉で存分に取り除いて下さい。

P1010750.jpg

2日目は、3グループに分かれて
自然の中でのセラーピーです。

森林鉄道IMGP0388.jpg

IMGP5180.jpgIMGP5172.jpg

天然林の中を歩いたり、山岳信仰のパワースポット巡り
木曽馬セラピー等、大変盛りだくさんの内容となっております。

立ち上げから携わって来ましたので、
今回のモニターツアーが滞りなく、
そして利用された方に喜んで頂ける事を願って止みません。

私共「木曽路の宿 いわや」も今回お泊り頂く
お宿に指定されておりますので、
及ばずながら尽力させて頂きます!

モニターツアーの詳細は こちら からご覧頂けます。
尚、定員に達し次第締め切りとなります。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015









| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。