12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-30 (Sun)
先日、木曽の木工市をブログでご紹介しましたが
その会場となった藪裏(ヤボラ)地区のライトアップが
大変綺麗ですので、ご紹介させて頂きます。



以前は民家と蔵が並んで建っていたのですが
その古い蔵や建物を何とか再生できないかという声の元
藪裏地区の再開発が行われました。

P1020227.jpg

アプローチには竹がふんだんに植えられ
夜にはライトアップされとても映えます。

P1020221.jpg

階段もなだらかで、お子様やご年配の方にも
配慮されています。

P1020222.jpg

ライトも所々に設置されている為、夜の散歩でも安心です。

P1020219.jpg

こちらは水場ですが、たっぷりの水桶は足湯に使用してもいい程^^;

P1020210.jpg

撮影した日は、虫の声が聞こえ情緒がありました。

P1020214.jpg

こちらは、蔵を改築した集会所。
色んなイベントに利用されます。

P1020213.jpg

ちょっとした小川に「喜又橋」が架かっていますが
見づらいですね・・・。

P1020211.jpg

秋は月が綺麗ですね~
中秋の名月と言う位ですから。

秋の夜長、いわやの温泉に入って
是非、ライトアップされた藪裏地区の夜の散策にお出掛け下さい。

こちらの藪裏までは当館より徒歩30秒です。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015



スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-29 (Sat)


日に日に木曽路も秋めいて来ましたが
近所の御菓子屋さんでも秋のお菓子が出回り始めました。

P1020206.jpg

こちらは、栗を使用した栗きんとんと栗子餅です。

P1020208.jpg

左側のコロンと丸い卵型の方が栗子餅になりますが
栗をこして練り上げた生地の中に柔らかいお餅が入っています。
右側の茶巾絞りが栗きんとんです。
程よい固さの生地が口の中で溶けます。

P1020209.jpg

この時期ならではの限定菓子です。

当館にお泊りのお客様には、5%割引のサービスがございます。

是非この機会にお試し下さい。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-25 (Tue)
8月21日から23日までの3日間、当館から徒歩1分ほどの
場所にある「藪裏(ヤボラ)清水公園」にて木曽の木工家の方々
による木工市が開かれました。



公園内には3つの土蔵があり、「木曽ねずこ下駄」や「ツゲのくし」
はたまた「はた織り機」「家具」などが所狭しと並んでいました。

P1020196.jpg

P1020197.jpg

P1020190.jpg

P1020192.jpgP1020193.jpgP1020199.jpgP1020194.jpg

P1020198.jpg

中でも、大人気だったのが「小物アクセサリー」です。

P1020201.jpg

とても可愛らしいですね。

P1020202.jpg

「木曽のお六櫛」です。
この櫛で髪を梳くと育毛効果があるそうです。
また艶も出て、手漉きの良さを体感して頂けると思います。
是非お試しあれ。

P1020203.jpg
P1020204.jpg

今後もこちらの藪裏では、様々なイベントが開催されるかと思います。
またその都度ご紹介させて頂きますね。


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-24 (Mon)
前回の木曽山林高校の一般公開の続きになりますが
この展示物の中に、当館の先祖の作品がありました。
そちらを今回ご紹介致します。

「木曽路の宿いわや」の今から5代前の館主は美術工芸に
造詣が深く数々の逸品を残しています。



この「木曽谷模型」は木曽檜を手彫りしたもので
横幅が約5m、奥行が約3mもの大模型です。

P1020119.jpg

この模型は明治14年に東京の上野で開かれた
内国勧業博覧会に出品されたもので、当時の
博覧会総裁で陸軍大将の北白川宮能久親王様
から褒章を戴いた作品です。

P1020130.jpg

P1020120.jpg
P1020140.jpg

この作品のすごいところは、飛行機やヘリコプターで撮影
したものを参考にして模造したのではなく、数年から十年
近くかけて木曽谷を歩いて地形を掌握し、作品に仕上げた
ことです。


P1020129.jpg

P1020135.jpg

P1020136.jpg

P1020137.jpg

P1020138.jpg

現在は、旧木曽山林高校(当館からお車で約5分)の校舎内の
資料室に展示してあります。
一見の価値あるものです。

P1020117.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015






| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-23 (Sun)
P1020169.jpg

ゲリラ豪雨やカラッと晴れる日が少なかった8月初旬から
やっと夏らしい夏をこの数週間過ごし、
一番の繁忙期であるお盆も慌しく過ぎていきました。

気づけば、朝晩はもうかなり過ごしやすく
いわやの裏の木曽川の堤防にも
赤とんぼが飛ぶ姿が見受けられます。

P1020178.jpg

P1020161.jpg

夕暮れの日没前、木曽川の川面に無数に飛ぶその様は
木曽の夏の終わりを告げるかの様で何とも寂しくもあり、
それでいて秋の気配を感じさせる何とも感慨深い光景です。

デジカメにその姿を収めたかったのですが
中々難しく・・・。

P1020181.jpg
緑の木々をバックに日光に反射して白く舞っているその姿。。。わかりますでしょうか?
P1020184.jpg

ただの風景写真になってしまいました^^;

木曽節の歌詞に「夏でも寒いヨイヨイヨイ」と謡われている様に
元々夏の短い木曽にとって、今年の夏は本当に短く
あっという間に過ぎていってしまった感じがします。

P1020185.jpg

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015






| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-20 (Thu)
お盆でしばらく、ブログを更新できませんでしたが・・・。

本日から4日間、「木曽音楽祭」が開催されます。

P1020153.jpg

今回で35回目を数えるこの音楽祭には、
国内のトップクラスの演奏家が数多く参加し
毎年全国各地から、演奏を聴きに訪れる方が絶えません。

P1020154.jpg

私も何度かこの音楽祭を聴きに行きましたが
名曲はもちろんのこと、馴染み深い曲も演奏して下さるので
とても耳に心地よく、都会に出向かなくとも
木曽の地で一流の音楽に触れられるという
素晴らしい機会ではないかなと思っています。

P1020155.jpg

P1020156.jpg

錚々たる顔ぶれです。

いわやもこちらの音楽祭に協賛しております。
まだ多少、宿の方も空室がありますので
是非、この機会に「小さな町の音楽会」聴きにいらして下さい。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015








| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-16 (Sun)
山林に囲まれた木曽町には
その山を生かし、色んな実習や学習をする
「木曽山林高校」がありましたが、今年の3月で閉校となりました。

高校の合併で、今では「木曽青峰高校」と名を変え
現在では、専門学科としてその形を残しています。

県内でも珍しく、卒業生にはその経験を生かし
林業の仕事に従事する方も多くいらっしゃった様です。

そんな木曽山林高校で、今までの高校の歴史や
実際に使用していた測量の道具などの展示が
このお盆期間中に公開されました。


こちらは、木曽5木(檜、さわら、ねずこ、高野槙、あすなろ)の切り株。
それぞれに、年輪や、木の質感も異なります。

P1020116.jpg
こちらは、木曽5木の種子
樹齢何百年という大木も、元はこんなに小さな種なのです。

P1020115.jpg
こちらは、実習の際に山に入ると出会う?動物達の骨だそうです。
かもしかや熊、下のホルマリン漬けは蛇!でした。

ここで、先生に伺った四方山話・・・。
この動物の骨を作るのには、時間が掛かるそうなのですが
その作る工程を聞いてびっくり!!
ただ地面に埋めておくだけだそうです。
そうすると、色んなものが無くなり!?
上記の様な綺麗な骨形として保存できるのだそうです。

P1020126.jpg

P1020125.jpg

その他、こちら山林高校にはインテリア科もあり
生徒さんの大作も展示されていました。

P1020127.jpg
こちらが 「高校生ものデザインコンテスト」
クラフト部門で最優秀賞を受賞した作品。
4面全てが引き出せる様になっており、
角も引き出しとして使用できるのです。
固定観念を見事に覆した作品でした。.

まだまだご紹介したいスナップがありますが
続きはまた次回にさせて頂きます^^

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-13 (Thu)
毎年お盆の8月13日に行われる「木曽義仲たいまつ祭り」が
今年も盛大に開催されました。
40年以上も続くこのお祭りは若干31歳で天下を取った木曽義仲が
倶利伽羅峠の合戦の時に、兜に牛の角を立て火を灯して戦った
という伝説にまつわるお祭りです。
今年は木曽義仲役に「トリノ五輪・スノーボードクロス日本代表」で
地元木曽福島出身の「千村 格(いたる)さん」です。
ちなみにまだ現役選手なので、来年のバンクーバー五輪出場を
目指して頑張っていますので皆さん応援してください。
(写真はピンボケになってしまいましたが、イケメンですよ。)



「巴御前」には多数の応募者の中から選ばれたお隣の大桑村の
可愛らしいお嬢さんでした。(こちらも写真写りが悪くてゴメンナサイ)

P1020060.jpg

会場となった近くの小学校の校庭では、「木曽踊り」をはじめ、木遣り歌や
子供太鼓など賑やかな催しが目白押しでした。

P1020073.jpg

中でも圧巻だったのは、「遠州・新居の手筒花火」でした。

P1020099.jpg

静岡県新居町と旧木曽福島町(現在は木曽町福島)はそれぞれに
東海道の関所と中山道の関所がある町同士ということで姉妹友好都市
なのです。

P1020090.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この手筒花火は
長さが80センチ位、直径は20センチ程ある花火です。
分かりやすく言うと、「ドラゴン」という花火の超BIG豪華版です。

P1020113.jpg

この花火を脇に抱え太鼓と鐘のリズムにあわせ踊りながら
火の粉をまきちらすのです。頭から火の粉をかぶっていて
見ているほうが思わず、やけどをしないかと心配になります。

P1020105.jpg

クライマックスは五人が横並びで放つ手筒花火でした。
ものすごい迫力でただただ感動でした・・・。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2009-08-12 (Wed)


P1020052.jpg

以前もブログでご紹介しましたが、
木曽路の宿 いわやには11名の皇族の方がお泊り下さいました。

女将がその際の写真を保管しておりましたので
このお盆期間中に、是非皆様にご覧頂ければと思っています。

大火で看板や写真等、焼失してしまい
全てではありませんが、一部をロビーに展示致しました。

P1020044.jpg

P1020048.jpg

P1020055.jpg


昔のいわやの玄関は、趣きがあり
風情のある懐かしい造りとなっております。

今となっては貴重な写真かと思います。

P1020055.jpg

是非、ご機会がございましたら
「木曽路の宿 いわや」へお立ち寄り下さい。


木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015





| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-08-10 (Mon)
「木曽路の宿 いわや」 では小さいお子様向けの
ちょっとした絵本コーナーがあります。

P1020033.jpg

夏休みに入り、ご家族連れが増え
おじいちゃまやおばあちゃまが
ロビーでお孫さんに読んで差し上げていらっしゃる姿を
微笑ましく拝見しております。

P1020036.jpg

そんなちょっとしたひとときも
お子様にやご家族の方にとっても楽しいものですよね。

木曽 天然温泉 老舗の宿 「木曽路の宿 いわや」
お問い合わせは 〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5169  
TEL0264-22-2015

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。