-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-31 (Sun)
今回は、ご宿泊のお客様にお出ししているお料理のご紹介です。

P1010496.jpg

こちらのお料理、板長がフレンチの経験がありまして
ソースにもこだわった自信作です。



スライスしたオレンジの上に鴨肉のロース
周りを彩る2種類のソースは、新緑の如く緑が映えるそら豆漆黒のバルサミコソース

P1010500.jpg
「夏鴨ロース そら豆のソースとバルサミコソースで」

まず1枚目の鴨肉をバルサミコソースで。。。
さわやかなオレンジの香りの鴨肉に、甘酸っぱいバルサミコソースのハーモニーが絶妙

2枚目は、そら豆のソースで。。。
滑らかなバルサミコソースとは異なり、隠し味にあるものを混ぜてあるのでまったりとしたお味
画像から何が入っているかわかりますでしょうか???

最後の1枚は、お好みの方で♪
鴨肉自体に薄く塩をしてありますので、オレンジの風味そのままに召し上がっても美味しいです。

夏鴨のロースは大変やわらかく、どなたでも召し上がって頂けるかと思います。
しかも気軽にお箸で、フレンチを召し上がって頂けます。

いずれは、お箸で頂けるフレンチのコースも検討してまいります。

是非、初夏のお料理を召し上がりに 「木曽路の宿 いわや」 へお越し下さいませ。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-30 (Sat)
いわやのお宝シリーズ第3弾です

今回は木曽川沿いに建つ、当館の木取亭特別室「琥珀の間」に
置かれている重厚感ある「三面鏡と椅子」をご紹介します。



昭和36年3月、現在の美智子皇后陛下が、皇太子妃当時に
皇太子殿下(現在の天皇陛下)とともに御来信なさいました。
その時に御宿泊なされた長野市内の旅館で実際に御使用に
なられた記念の御品です。

P1010289.jpg

翌年その旅館さんが閉館されるにあたって、折角なのでこの三面鏡を何処かに
寄贈したいと色々考慮された結果、同じ長野県内で皇室と係わりの深い
当館に白羽の矢が立ち、譲り受けた貴重な御品です。

P1010295.jpg

当館にお泊り頂き、実際にご利用になられたお客様からも
「とても気品があるとともに、懐かしき昭和の古き良き時代を
感じられて癒されました」等々のご感想がよせられています。
世知辛い昨今、この様な御品は一服の清涼剤なのです・・・よね。

こちらのお部屋にご宿泊ご希望の方は、「いわや小町」を見たと一言おっしゃって下さい。
お問い合わせは 「木曽路の宿 いわや」 までどうぞ。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-29 (Fri)
木曽福島旅館組合では、各旅館の女将の顔写真と詳細を掲載した
「丸福 いい宿 いい旅」というパンフレットを作成しています。

こちらは組合に加入する11軒の旅館が、各々PRや
沢山の方に木曽路を訪れて頂ける様にと協力し合い作成したパンフです。



この丸福パンフレット、今までは日本語版しかなかったのですが
この度なんと!英語版も発行されました。

P1010534.jpg

そんな中 「木曽路の宿 いわや」 にも地元紙の取材の方が来て下さり
早速本日紙面に掲載されました。

日本語ミシュランガイドの足元にも及びませんが
少しでも多くの外国人に木曽の良さを発信できたら・・・
という思いから実現したこのパンフレット。
一人でも多くの方にご覧頂き、木曽路への誘客に繋がればと思っています。

もちろん、日本語版もございますので興味のある方は
「木曽路の宿 いわや」 までお問い合わせ下さい。

P1010547.jpg


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-28 (Thu)
 木曽路美術館にて、6月26日(金)~28日(日)の3日間、花の展覧会が開催されます。
開催時間は、午前11時~午後4時(初日午後1時より開館。最終日は午後3時まで)となっております。

オオヤマレンゲ(別名 天女花)の花開く時期にあわせ、花人として多方面で活躍中の唐木さち氏が、美術館内を季節感溢れる花々で芸術的空間として演出します。

この機会にどうぞご覧下さい。



木曽路美術館HP→こちらをご覧下さい。

木曽路美術館へは 「木曽路の宿 いわや」 より、お車で約15分です。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-27 (Wed)
7年に1度の善光寺の御開帳も、5月31日にて幕を閉じます。

今回の御開帳は残念ながら、縁がないかな~と思っていましたら
「牛に引かれて善光寺参り」ならぬ「女将に引かれて善光寺参り」が実現致しました;

女将 「もう私も今年の御開帳が見納めかもしれない・・・うるうる・・・」
 私  「えっえっ!本気ですか?」
女将 「行きたいわ~」

ここまで言われたら、お供しない訳にはいきません・・・よね?(笑)

私も正直かなり久々の善光寺様でしたので、思い切って引かれて参りました^^



残すところ1週間をきっていましたので、相当の混雑を予想していましたが
長野市内も思った程の混雑はなく(平日の午前中だったからでしょうか?)
駐車場もスムーズに見つかり、回向柱の列に並ぶことが出来ました。

P1010439.jpg
既に列は仲見世の真ん中あたりまで延びていましたが~

P1010442.jpg
段々と近づいてきました~

P1010450.jpg
P1010451.jpg
わおっ! 迫力ありますね。
まさしくそびえ立つ回向柱!!

待った甲斐がありました。
思いっきり両手を柱について、祈願祈願
透き通る様な青空の下、心洗われる思いがしました。

思い切って女将にお供して大正解でした。

ついでの四方山話
お天気も良く暑かったので、ソフトクリームを頂きました。
P1010457.jpg
このソフトクリーム何味だと思いますか?

お色は淡いペパーミントグリーン。
長野県らしいお味!? なんと 野沢菜ソフトクリーム です。
私も初めて頂きましたが、うっすら野沢菜の味がする様な~しない様な^^;

とにもかくにも、御開帳期間も後わずかとなりましたが
是非、皆様ご機会があればお出掛け下さい。

木曽からのアクセスも非常に良く、道路も大変走りやすいです。
お参りした後は、温泉にゆっくり浸かって日頃の疲れを癒して下さい。

「木曽路の宿 いわや」春の善光寺参りプランは こちら

皆様にご利益があります様に・・・。




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-26 (Tue)
唐突ですが、皆様高速バスはご利用になられた事がありますか?

今では景気のカンフル剤として?高速料金が、ETC利用車に限り
土、日、祝と上限1000円でどこでも行ける様になりました。

そんな中、若干肩身が狭い想いをしているかも知れない高速バスなのですが・・・

ご存知な方もいらっしゃるかもしれませんが、実は~
我、木曽路にも高速バスが乗り入れているのです。

新宿⇔木曽間なのですが、これがなんとも快適なのです。
あくまでも私にとってですが・・・^^;

1日2便と本数は少ないのですが、これがどうして!!
朝新宿を出発すれば、昼には木曽に到着し
ランチを食べ、その後木曽路散策が実現してしまうのです。
しかもバスに乗車の間は、しっかり睡眠をとれば元気に観光出来る(笑)

とかく窮屈なイメージの強いバスですが、木曽線は割りと空いている事が多く
ゆったりと座って来られます。

更に今では、「初夏の木曽路めぐり」と称して
高速バス往復乗車券に、一泊二食のお宿、更に観光タクシー4時間もついて
なっなんと!驚愕の19800円~のプランがあるのです。

P1010337.jpg

これはめちゃくちゃお得です。
春と秋限定で発売されるプランなのですが、毎年大変好評でして。

P1010333.jpg


もちろん 「木曽路の宿 いわや」 も参加させて頂いております。

詳しくは 木曽観光連盟 又は 京王バス をご覧下さい。

尚、その他時刻表など高速バスに関する詳細は→ こちら でご確認頂けます。

初夏の木曽路を快適に、そしてお得に利用しちゃいましょう♪

ちなみに「木曽路の宿 いわや」に一番近い停留所は、福島関所です。
こちらから、徒歩で約5分少々で当館まで参ります。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-25 (Mon)
木曽路と一概に言いましても、当館を訪れるお客様の中には

「木曽って岐阜県だよね~」とおっしゃる方や

島崎藤村の有名な「夜明け前」の一説から
「木曽路は全て山の中である・・・」という行をそのままにいらして
「え~山ばかりじゃないのね」とおっしゃる方まで
様々な方がいらっしゃいます^^

数年前に市町村合併があり、木曽路の中の観光地でも
馬籠宿はお隣、岐阜県へ越県合併となり
奈良井宿も同じ長野県ではありますが、塩尻市へ合併となりました。

そんな中、毎年6月の第一週の週末に塩尻市へ行ってしまった(悲)
奈良井宿で恒例の「木曽漆器祭り」が開催されます。

P1010325.jpg

今年で42回目を迎えるこのお祭りは、毎年200を超える漆器店が軒を連ね
高級品のイメージがある木曽漆器を大変お値打ちに買えるチャンスなのです!
かくいう私も、毎年このお祭りを楽しみにしている者の1人です。

日程は6月5、6、7(金、土、日)の3日間となり
最終日には「お茶壷道中」といって、江戸時代徳川家御用のお茶を
京都宇治から中山道、甲州街道を経由し江戸まで運んだ道中行列を再現したイベント等もあり
1日楽しめるのではないかと思います。

詳しくはこちら→ 木曽漆器祭り をご覧下さい。

こちらのお祭りに合わせまして、いわやでも大変お値打ちなプランをご用意致しました。
様々な特典も付きますお値打ちなプランは こちら

是非この機会に、初夏の木曽路へ漆器の掘り出し物を求めにいらっしゃいませんか?
本当にお薦めですよ!

尚、木曽漆器祭りが開催される奈良井宿までは当館からお車で約20分となっております。

 
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-24 (Sun)
「木曽路の宿 いわや」は、HPやお電話からの直接予約だけでなく
各旅行会社及び、インターネット上の予約サイトからもご予約を承っています。

今回はその中から、インターネットの予約サイト「じゃらん」を紹介します。

ご存知の方も多いかと思いますが、こちらのサイトは施設の写真や細かい概要
宿泊プランに、口コミなど・・・
旅館の情報をキャッチするには、中々有意義なサイトかと思います。

いわやもそちらに参画させて頂いているのですが、
冬景色の寒々としたものから、新緑の季節にもなった事ですので
気分一新☆写真やその他プランなどもリニューアル致しました!!

IMGP0262.jpg
貸し出し色浴衣の写真や

特別室から望む木曽川
先日もブログにアップした新緑のスナップ

それから、当館のHPには載っていない様々なプランもあります。
例えば
P1010192.jpg
これは木曽の季節限定のお菓子ほう葉巻きですが
こちらのほう葉巻きのお祭りが6月7、8日(土、日)にあるのですが
そちらの日程に合わせて、宿泊プランを設定しています。

詳しくはこちら ほう葉まつりパック です。

その他にも多種多彩なプランがありますので
是非ご覧になって下さいませませ。

ちなみにこちらがリニューアルしました、いわやのトップ画面です。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-23 (Sat)
 木曽は周りが山で囲まれている谷間の町です。
ですので、当然アップダウンの道がそこかしこにあります。
今回は、バイク(自転車)で開田高原へ抜ける旧道地蔵峠へ向かいます。
ここがその入り口です。
うーん、早速上り坂が始まってます(汗)
(ここに来るまでにも、すでに坂道を上って来ているのですが。。。)



スタート地点から頂上の地蔵峠まで、約7.8キロあります。
別にレースをするわけではないので、ここからは自分との勝負!と気負うほどではなく、のんびり上がって行くことにします。

IMGP0319.jpg

延々この様な道を上がって行くのですが、途中この様な場所もあります。
少し開けた所から「中央アルプス」が見えます。
ちょっとほっとする瞬間です。

IMGP0323.jpg

もう少し進んでいくと。。。
滝が見えてきます。「唐沢の滝」です。

IMGP0325.jpg

ここまでで3分の2位までは来たでしょうか。
更に頂上目指してペダルを漕ぎます。
しかし、自分の体力の無さを痛感しますね~。だんだん足が回らなくなってきます。
が、えっちらおっちら進んでいくと。。。


ゴールです!!
峠の頂上では、お地蔵様が待っていてくれました。(だから地蔵峠と言うんですね。)
何とも言えない達成感です(嬉)

IMGP0310.jpg

そしてこの後、先日の開田高原のアイスクリームへと続いていくのでした。。。

木曽福島→開田高原→三岳と、木曽町をぐるっと一周すると、約60キロちょっとの道のりです。
お持ちのバイク(自転車)で、木曽をサイクリングなんていかがですか?

木曽路の宿いわやより、旧道地蔵峠頂上まで、お車で約30分です。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009-05-22 (Fri)
先日もいわやの宝物をご紹介しましたが、
引き続き第二弾です。
勝手にシリーズ化しております^^;

当館のロビーに鎮座まします!?こちらの看板
何だと思われますか?

P1010279.jpg

江戸時代より創業しております当館は
かつて11名の皇族の方にお泊り頂いております。



これらの看板はその名残とでも申しましょうか・・・

昭和初期に木曽福島の大火があり、その際何枚か焼失し
現在残っているのがこちらの看板です。

長い歴史の中で、多くの皇族の方にご宿泊頂き
この看板が残っている、それがお宝そのものです。

現在の女将が、高松宮様のご接待を賜り
色々お話させて頂いた事を心の宝物として話してくれます。

後世に残していきたい大切な宝物です。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。